愛知

名古屋医療センター

名古屋医療センターは、地域の方に頼られる病院を担えるよう、近接性に着目した活動を目指しています。能率を考えた固定チームナーシング・患者別受け持ち制等を採用しており、看護師の観察力を有効活用した活動を実行しています。

名古屋市立西部医療センター

名古屋市立西部医療センター内では528名医師、看護師などの医療従事者が勤めています。地域の医療機関と手を取り合い、より質の高い看護を目指しています。看護師は399人活躍しており、仕事が支障なく保たれるよう、ナースは協力しています。愛知県指定/肝疾患専門医療機関/日本マンモグラフィー検診施設/画像認定施設/日本がん治療認定医機構/認定研修施設/日本内科学会教育関連施設/日本消化器病学会/専門医制度/認定施設/日本消化器内視鏡学会/認定指導施設/日本呼吸器学会/認定施設/日本呼吸器内視鏡学会/認定施設/日本循環器学会/認定循環器専門医研修関連施設/日本アレルギー学会/認定教育施設/日本神経学会准教育施設/日本認知症学会教育施設/日本血液学会/血液研修施設/日本肝臓学会/認定施設/日本糖尿病学会/認定教育施設/日本外科学会/外の指定があり、認定された医療機関の機能しています。

豊橋市民病院

豊橋市民病院の住所は、愛知県豊橋市青竹町字八間西50番地になります。近隣住民に必要とされる看護を志します。看護部では、認定看護師が12名勤めており、専門的な医療と看護力を持ち合わせた看護師の下で働くことができます。入院患者の数は755人おり、入院を必要とする患者へ、看護師の性格を大切にした看護を行っています。

豊川市民病院

豊川市民病院の所在地は、愛知県豊川市光明町1-19であり、近隣住民に頼られる診療を目指します。母でもあるナースが意識する保育所については、託児所はあります。職場復帰研修など、この他の支援情報も聞いてみましょう。

小牧市民病院

小牧市民病院の科目は内科/呼吸器内科/循環器内科/消化器内科(胃腸内科)/神経内科/皮膚科/アレルギー科/リウマチ科/小児科/精神科/外科/呼吸器外科/循環器外科(心臓・血管外科)/泌尿器科/肛門外科/脳神経外科/整形外科/形成外科/眼科/耳鼻いんこう科/産婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/歯科口腔外科設置されており、外来に来る患者に対し、正しく手厚い看護活動を意識しています。看護方式はチームナーシングを使い、看護師は働きやすく、治療中の患者には良質な医療を実施できるような体制を構築しています。1日に外来する患者は1774名です。病院を必要とする患者へ納得の行く医療を届けています。

中部ろうさい病院

中部ろうさい病院には、621床あり、治療を受ける患者のメンタルサポートも欠かしません。ベッド数が621床完備されており、治療を求める患者のメンタルサポートも大切にしています。1日に訪れる外来患者は、1539.3人います。外来においてフットワークのある看護活動を行っています。

成田記念病院

成田記念病院内では、地域の方に信じられる病院を目標としています。近接性を大切にした活動を提供しています。日本医療機能評価機構による医療評価を受けていません。質が高い治療を提供しています。看護部では、アセスメント能力を生かした固定チームナーシングを採用しています。看護体系10:1で看護師は働いています。効率的な質を上げた看護を心がけています。

名古屋掖済会病院

名古屋掖済会病院は、愛知県名古屋市中川区松年町4丁目66にあります。看護部では働きやすい2交替/3交替を使っています。家庭も視野に入れた勤務体制にあたっています。

豊田厚生病院

豊田厚生病院は1,247名医師、看護師などの医療従事者が働いています。近隣の医療施設と連携を取り、一段と良い医療活動を目指しています。救急告示病院/病院群輪番制病院(二次)/臨床研修病院/エイズ治療協力病院/難病医療協力病院/地域がん診療連携拠点病院/地域中核災害医療センター/救命救急センター/DMAT指定医療機関/脳死下臓器提供施設の指定を受けています。認定されている医療を提供しています。

愛知医科大学病院

愛知医科大学病院は、愛知県愛知郡長久手町大字岩作字雁又21番地に開院しており、診療科目については消化器内科/小児科/循環器内科/内分泌科・代謝科・糖尿病内科/形成外科/神経内科/腎臓・膠原病内科/血液内科/リウマチ科/産科・婦人科/眼科/乳腺・内分泌外科/消化器外科/心臓外科/血管外科/呼吸器外科/脳神経外科/皮膚科/整形外科/泌尿器科/耳鼻咽喉科/放射線科/麻酔科/総合診療科/救命救急科/リハビリテーション科/歯科口腔外科が設けられています。患者に合った診療を目標にしています。看護部では2交替/3交替を導入し、プライベートの充実も配慮した勤務形態にあたっています。1日の入院する患者さんは719.4名います。救急の入院に関しても親切な対応を行っています。

名古屋大学医学部附属病院

名古屋大学医学部附属病院の病床数は1035床設置され、入院患者のストレスも考えた看護を進めています。看護部では、看護の質を高める固定チーム継続受け持ち制の看護方式を導入しています。患者家族との心の通った会話を大切にした看護活動を目標としています。1日に外来に訪れる患者さんは2261名います。医療機関がないと困る患者が納得する医療を届けています。